第2回公益資本主義公開フォーラムが開催されました。

7月17日(土)13時~18時に『第2回公益資本主義公開フォーラム』(福岡大学ベンチャー起業論、アライアンス・フォーラム財団他主催、公益資本主義実践協会他共催、ZOOM・YouTube配信)が開催され約3千名が参加・視聴しました。

冒頭福岡大学阿比留教授がご挨拶をされ、続いてアライアンス・フォーラム財団代表理事・当会会長の原丈人が「熱意は磁石」と題し基調講演をしました。

第2部では「公益資本主義」の優れた実践事例の発表があり、第3部で㈱植松電機代表取締役植松努様が「どうせ無理をなくす」教育について語られ感銘を与えました。

続いて福岡大学ベンチャー起業論OBが次々と実社会での素晴らしい実践例を発表されました。また原会長、植松様のトークセッションも設けられ特に若い世代に大いに刺激を与えました。 最後にこのお二人が総括を行い、当協会三谷専務理事も所感と激励の言葉を述べました。